IM-PDFDesigner for Accel Platform

IM-PDFDesigner for Accel Platform に関するお問い合わせをいただく際には
以下の情報をお問い合わせ時に合わせて頂けますとスムーズに対応することが可能です。
(事象により記載している情報以外にも情報提供をお願いする場合がございます)

1. 事象発生時の状態

(1) 新規インストール時に発生

(2) ハードウェア / ソフトウェアのバージョンアップ、もしくは更新を実施した際に発生

(3) 運用中に事象(エラー)が発生し、既存のシステムが突然動作停止

(4) ハードウェア / ソフトウェア更新前の評価実施中

2. ハードウェア環境

(1) メモリ

(2) ハードディスクの空き容量

3. ソフトウェア環境

■OS環境

(1) OS
※サービスパックまで記載をお願いいたします。(例 Windows Server 2003 R2 SP2 )

(2) OSのbit数(32bit / 64bit)

(3) Javaのバージョン
※64bit版をご利用の場合は、その旨記載ください。
※複数のバージョンをインストールしている場合は、全てのバージョンを記載してください。
※最小のバージョン番号まで記載をお願いいたします。(例 1.5.0_14)

(4) 利用されているデータベース製品名

(5) データベースの文字コード

■intra-martインストール環境

(1) intra-martバージョン

(2) インストール製品及びインストール環境を記述してください
・Standard版 / Advanced版 / Enterprise版
・スタンドアローン環境 / 分散環境
・サーバ文字コード(UTF-8 / その他( ))

(3) インストール先フォルダ

■IM-PDFDesignerインストール環境

(1) IM-PDFDesignerバージョン

(2) IM-PDFDesigner文字エンコーディング

(3) IOWebDOCのインストール先

(4) 環境変数が適切に設定されているか
(確認方法)
コマンドプロンプトに "iowebver" と入力し、実行してください。
IOWebDOCのバージョン番号が表示される場合は、環境変数が適切に設定されています(Unix/Linux/Windows共通)。
IOWebDOCのバージョン番号が表示されない場合は、インストールマニュアルの手順に従って、環境変数を適切に設定してください。

(5) IOWebDOCのバージョン

(6) Unix系OSの場合、環境変数 LD_LIBRARY_PATH が適切に設定されているかご確認ください。

■お問い合わせいただく前に、intra-martが正常にインストール・動作していることをご確認ください。

★★上記の他、以下の情報のご提供をお願いいたします。★★

● status.zip
status.zipの出力場所:<%セットアップ時に設定したStorage領域%>/system/storage/report/status.zip

● ログファイル
ログディレクトリ(デフォルト設定の場合)
inntra-martログ
<%RESIN_HOME%>/webapps/<%warの展開フォルダ%>/WEB-INF/log
resinログ: <%RESIN_HOME%>/log
※事象発生時刻をお知らせください。
※事象発生時の前後30分間に出力されている 上記log ディレクトリ配下をzip圧縮してご提供ください。
※ディレクトリ構造やファイル名を変えず、どのサーバのログであるか判断できるようご提供ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk