Scanning for instance "intra-martAPP:XXX.XXX.XXX.XXX:XXXX"'s failed in-progress jobs. というログが出力されます。

 
クラスタリング環境においてジョブネットが正常に動作していない状況であること示すメッセージです。

このタイトルのメッセージと関連するメッセージも含めて説明します。

ClusterManager: detected {n} failed or restarted instances.

 クラスタを組んでいるサーバのうち n個のジョブスケジューラサービスが再起動中 または 応答が無い状態などで見つからない状況です。

ClusterManager: Scanning for instance "intra-martAPP:XXX.XXX.XXX.XXX:XXXX"'s failed in-progress jobs.

 存在しなくなったジョブスケジューラサービス("intra-martAPP:XXX.XXX.XXX.XXX:XXXX")で失敗したジョブを確認しています。
 確認しているジョブネットのステータスは以下です。

 - 実行中
 - 実行予定
 - 実行完了処理中

 また上記のログが出力される場合としては、以下の状態が考えられます。

 (1) クラスタを組んでいないサーバが同じデータベースを参照している。
 (2) 分散構成のサーバの時計が2秒以上ずれている。
 (3) 分散構成のサーバ間で通信が行えない。
 (4) 環境が高負荷な状態にある。

ClusterManager: ......Cleaned-up {n} other failed job(s).

 n個のジョブネットが発見されたため、クリーンアップしました。

 ここでのクリーンアップとは、該当のトリガの削除 および トリガのステータスをWAITINGに更新することです。
 これにより、該当トリガは存在しなくなったジョブスケジューラサービスで実行されていない(トリガも発火していない)ものとして扱われます。

Handling {n} trigger(s) that missed their scheduled fire-time.

 mis-fire した n個のトリガを発見したため、トリガの発火時間を変更しました。
 たとえば、1時間毎に実行されるような設定のmis-fireしたトリガをみつけた場合は、その時刻を無視して次の時刻に発火するように再設定しています。

-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP/Accel Platform/全アップデート
--------------------------------------------------------------------------------


FAQID:1232
この記事は役に立ちましたか?
2人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk