キャビネット管理の操作履歴表示画面を表示するとサーバ上に不要なエラーログが出力される時があります。

【原因】

操作履歴に表示するオブジェクトの表示名を取得する際に、オブジェクトが既に削除されているため。

対象となるオブジェクトは以下です。

・intra-mart Accel Documents 2013 Spring: 
  ・ドロワ・フォルダ・文書・タグ・属性定義 

・intra-mart Accel Documents 2013 Autumn:
  ・ドロワ・フォルダ・文書・タグ・属性定義
  ・クラス定義・セキュリティ定義 

【対応方法】

製品の不具合となります。
下記のアップデートを適用してください。 

・intra-mart Accel Documents 2014 Summer (ver8.0.2) 以降にアップデートしてください。



-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP/Accel Applications/Accel Documents/2013 Autumn
iAP/Accel Applications/Accel Documents/2013 Spring
--------------------------------------------------------------------------------



FAQID:368
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk