ワークフローのルート設定において、古い部署が削除したはずなのに残っていたり、 新しく登録した部署が表示されません。

ワークフローパラメータの「処理対象者標準プラグイン結果キャッシュ設定」において、 処理対象者の情報をキャッシュに格納する設定となっているために、最新の情報を取得していないことにより発生していた可能性があります。

上記のキャッシュをクリアするジョブとして「処理対象者標準プラグイン結果キャッシュ削除」ジョブをご提供しています。
情報を更新された場合は、こちらのジョブを実行いただくようにしていただければと思います。
「処理対象者標準プラグイン結果キャッシュ設定」、「処理対象者標準プラグイン結果キャッシュ削除」ジョブにつきましては、 以下のドキュメントをご確認ください。
<intra-mart Accel Platform IM-Workflow 仕様書> 
http://www.intra-mart.jp/document/library/iap/public/im_workflow/im_workflow_specification/index.html 
3.24. 処理対象者標準プラグイン結果キャッシュ 
4.1. ジョブ一覧 
5.1.1.1.4. 処理対象者標準プラグイン結果キャッシュ設定

-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP/Accel Platform
iAP/Accel Platform/全バージョン
--------------------------------------------------------------------------------



FAQID:644
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk