ワークフロー連携を行う際の操作には注意事項がございます。

【注意事項】
ForamtCreatorでワークフロー連携を行う際の操作にはご注意ください。
[記載事項]
1.1.5 プロセス定義編集の注意
ForamtCreatorのワークフロー連携で作成されるプロセス定義は、通常のワークフローで作成したプロセス定義と若干異なるため、ワークフローの機能([カテゴリ]画面や[プロセス定義]画面)で、次のような操作は絶対に行わないようにしてください。
*カテゴリ
*カテゴリ名、備考の変更(権限の変更は可能です)
*カテゴリの削除
*プロセス定義
*プロセスの複製、新規バージョンの操作
*プロセス定義名、備考の変更
*バージョン有効期間「開始日」、「終了日」の変更
*コンテンツパスの変更
*プロセス種別の変更
*設定区分の変更
*各タスクのコンテンツフレーム種別の変更(【カスタム】設定はできません)
*サブプロセス(先頭タスクが審議タスク)を使用する場合、親プロセス定義とサブプロセスに対して別々の申請書を連携する操作
*ワークフローで作成した既存のプロセス定義に対して、FormatCreatorでワークフロー連携(既存プロセス定義に追加)行う操作
*起票タスクの後処理プログラムの削除 ※起票タスクには、必ずFormatCreator で提供される後処理プログラムを実行するように指定してください。)

-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iWP/エクステンションシリーズ/IM-FormatCreator 
--------------------------------------------------------------------------------

FAQID:141
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk