IM-EX申請システムにてポートレット表示時にコンソールにエラーが出力されます。

【発生条件】
以下の条件に当てはまるときに発生します。

・intra-mart WebPlatform/AppFramework Ver7.2にPatch4以降が適用されている環境であること
・IM-EX申請システム Ver7.2およびEX申請システム 提出依頼機能 Ver7.2をインストールしていること
・以下のポートレットを配置していること

 ・EXバッチ実行結果
 ・EX未申請一覧
 ・EX再申請一覧
 ・EX提出依頼一覧

※動作への影響はございません。

【回避方法】
IM-EX申請システム Ver7.2 Patch2およびIM-EX申請システム 提出依頼機能Ver7.2 Patch1を適用前に[EX申請システム]-[システム]-[初期データインポート]にて初期データインポートを行っている場合、システム管理者画面-データベース操作[SQL実行]画面にてSQLを実行する必要がございます。
「ログイングループデータベース」を選択して下記のSQLを実行します。

【IM-EX申請システム Ver7.2をご利用の場合】
UPDATE b_m_portlet_info SET portlet_name = 'imart.JavaeeFwPortlet' WHERE portlet_cd IN ('sepnotpttn','sepbatchresult','seprepttn')

【IM-EX申請システム 提出依頼機能 Ver7.2をご利用の場合】
UPDATE b_m_portlet_info SET portlet_name = 'imart.JavaeeFwPortlet' WHERE portlet_cd IN ('seppro')

※コンテキストパスがimart以外の場合、portlet_nameの値を、お客様の環境に応じた値に変更し、実行をお願いします。
IM-EX申請システム Ver7.2 Patch2およびIM-EX申請システム 提出依頼機能 Ver7.2 Patch1を適用後に[EX申請システム]-[システム]-[初期データインポート]にて初期データインポートを行う場合、SQLを実行していただく必要はございません。


-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iWP/エクステンションシリーズ/IM-EX申請システム
--------------------------------------------------------------------------------



FAQID:96
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk