Internet Explorer 7で画面アイテム「縦線」「横線」の表示位置がずれる場合があります

【現象】
 Internet Explorer 7においてのみ、画面アイテム「縦線」がプロパティに設定された位置より左側に表示されます。
 また、画面アイテム「横線」についてはプロパティ設定値より下側の位置に表示されます。

【再現条件】
 画面アイテム「縦線」、および「横線」を配置したFormaアプリケーションを、Internet Explorer7で閲覧した場合に発生します。

【発生バージョン】
 IM-FormaDesigner Ver.7.2.0
 IM-FormaDesigner Ver.7.2.1
 IM-FormaDesigner Ver.7.2.2
 IM-FormaDesigner Ver.7.2.3

【修正内容】
 Internet Explorer 7においても他のサポートブラウザと同様、プロパティで設定された位置に線が表示されるように修正します。

【適用方法】
 パッチダウンロードサイトよりモジュールをダウンロードし、「readme.txt」に従って適用を行ってください。

  http://newsupport.intra-mart.jp/patch/download/patch_info.php?patch_cd=1155

 ※ この事象は、IM-FormaDesigner Ver.7.2.4 で修正されました。

-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iWP/エクステンションシリーズ/IM-FormaDesigner
--------------------------------------------------------------------------------

FAQID:348
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk