フローグループで、子グループのツリー構造(内包情報)が正しく更新されない場合があります。

IM-Workflow Version 7.2 パッチ03の要件 [14598]、子フローグループの内包情報が更新されない事象によって生じた事象と思われます。詳細は以下をご確認ください。

【事象】
 特定のフローグループを、現在位置より上位階層へ移動させた場合、子グループのツリー構造(内包情報)が正しく更新されない。

【条件】
 フローグループ定義編集画面で、子グループを持つフローグループを上位階層(トップの階層)へ移動させた場合に発生します。
 以下の状態で「フローグループ2」をトップ階層に移動した場合、「フローグループ2」の内包情報は更新されますが、「フローグループ3」は更新されません。

  フローグループ1
   └ フローグループ2
   └ フローグループ3

  ※当要件はパッチ03で修正されています。
  パッチ03を適応する事で、以後この現象は再現しなくなりますが、既存のフローグループデータ
  については、内包情報に不備があるため、手動にて削除・登録し直す1があったため、
  本FAQにて修復するためのプログラムを別途、準備致しました。

【適応方法】
 ※注意
  DBのバックアップを取ってください。
   1.添付の「ResourceService」を%ResourceService%/pages/src直下に配置してください。
   2.グループ管理者にて、「flowgroup_repair.jssp」としてメニュー登録を行ってください。
   3.一般ユーザの画面より、登録した「2」を実行してください。
   4.画面上に次のメッセージが表示されれば完了となります。

     「REPAIR SUCCESSED.」


-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iWP/Webシステム構築基盤/IM-Workflow
--------------------------------------------------------------------------------

FAQID:161
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk