intra-mart WebPlatform Ver7.2とイントラネット・スタートパック Ver7.1をインストールしている環境に、intra-mart WebPlatform Ver7.2のパッチ2を適用すると共有住所録の画面表示時にエラーが発生してしまいます。

【事象】 
intra-mart WebPlatform Ver7.2とイントラネット・スタートパック Ver7.1をインストールしている環境に、intra-mart WebPlatform Ver7.2のパッチ2を適用すると共有住所録の画面表示時にエラーが発生します。

【対象製品】
WebPlatform Ver7.2+Intranet StartPack Ver7.1の組み合わせで環境を構築している場合
 
【条件】 
WebPlatform Ver7.2 パッチ2で追加された高速fetchモードを利用した場合かつ、データベースがOracle、SQL Serverの場合 
 
【回避方法】 
<%Application Runtime%>/conf配下にありますimart.xml内に以下のタグを追加してください。

<database>
<data>
<timestamp-is-date>false</timestamp-is-date>
</data>
-----------------
(追加)
<fast-fetch>false</fast-fetch>
-----------------
</database>

詳細な設定につきましては、WebPlatform Ver7.2のService Platform 設定ガイドをご参照ください。 
 
【対応方法】
イントラネット・スタートパック Ver7.1のパッチ1の適用を行ってください。


-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iWP/Webシステム構築基盤/WebPlatform/AppFramework
--------------------------------------------------------------------------------

FAQID:339
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk