リッチテキストを使用している画面において、URLを記載してもリンク形式にならない場合があります。

【発生条件】
  InternetExplorer 11 を利用している場合

【対象画面】
   ・インフォメーション - 記事登録画面
   ・インフォメーション - 追記登録画面
   ・ワークスペース - アナウンスアイテム
   ・ワークスペース - 決定事項アイテム

【原因】
  spanタグで囲まれたURLをそのままコピーして、リッチテキストに貼り付けた場合、リンク形式にならない場合があります。
  当事象は弊社製品において利用しているtinyMCEの動作に起因して、発生しています。

【回避方法】
  URLを上記の対象画面のリッチテキストに貼り付けた後、URLの末尾にスペース等を追記し、貼り付けたURLがリンク表示になるようにしてください。
  (リンク表示である場合、貼り付けたURLの上にカーソルをのせるとtinyMCEの左下のパス欄に「a」という文字が表示されます)
  その後、データを登録します。

  本件、tinyMCEの挙動に依存するため、製品側での対応時期につきましては案内することができません。
  ご了承頂けますようお願いいたします。

-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP/Accel Applications/Accel Collaboration/全バージョン
--------------------------------------------------------------------------------

FAQID:501
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk