intra-mart Accel Collaborationのインフォメーション機能において、移行ツールで作成したカテゴリを操作すると移行した記事に対する添付ファイルが削除されるなど意図しない事象が発生します。

intra-mart Accel Collaborationのインフォメーション機能において移行ツールを用いて作成したカテゴリとマスタメンテナンスで作成したカテゴリでstorageのパス構成が異なる場合があります。

intra-mart Accel Collaborationのインフォメーション機能ではインフォメーションに添付ファイル付きの記事を登録する際に、カテゴリ情報を保持するiac_inf_categoryテーブルのfolder_pathに以下のようなカテゴリ固有のフォルダパスを保存します。

"collaboration/テナントID/information/dir_[シーケンス値]/category_[カテゴリID]"

しかし、移行ツールを利用してカテゴリを移行した場合フォルダパスが下の形式で保存される場合があります。

"collaboration/テナントID/information/dir[シーケンス値]"

上記形式の場合、カテゴリ固有のパスではないため添付ファイルが意図せずに削除されてしまったり、カテゴリを削除しても添付ファイルの実ファイルが削除されない等の事象が発生します。
なお、2016/08/01現在ダウンロードできる移行ツールでは以下のような形式のフォルダパスが保存されるため添付ファイルが削除されてしまう事象は発生しません。

"collaboration/テナントID/information/dir[シーケンス値]/category_[カテゴリID]"

intra-mart Accel Collaboration 2016 Summer 以降では以下のいずれかの方法で誤ったフォルダパスを修正することが出来ます。

・テナント環境セットアップを実行する。
・「インフォメーションカテゴリフォルダパス修正」 ジョブを実行する。

intra-mart Accel Collaboration 2016 Spring 以前では本事象についての対応パッチを提供しております。
対応方法の詳細については下記のドキュメントをご確認ください。

http://www.intra-mart.jp/document/library/iac/public/iac_migration/iac_migration_function_specification/texts/datamapping/iac_inf_category.html

-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP/Accel Applications/Accel Collaboration/全バージョン
--------------------------------------------------------------------------------

FAQID:616
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk