アプリケーション定義のインポートを利用して既存の定義を更新した場合、外部連携のマッピング情報が更新されない場合があります

 
IM-BIS for Accel Platform の 不具合です。

本事象は、以下のバージョンでのみ発生します。
 ・IM-BIS for Accel Platform 2014 Winter(Felicia) 
本事象を改善するためのパッチが提供されておりますので、適用をお願い致します。

----------------
□ 要件[27625]
----------------
【現象】
  アプリケーション定義のインポートを利用して、既存のアプリケーション定義を更新した場合に、外部連携のマッピング情報が更新されません。

【原因】
  2014 Winterリリースによるデグレードのため。
  外部連携の設定をキャッシュ化する対応時に、インポート時にキャッシュをクリアする対応が漏れていました。

【回避策】
  以下のいずれかの操作を行うことで、外部連携の設定が正しく更新されます。
    ・インポート後に、フォームデザイナ画面からデータマッパーを表示して、保存・確定を実行する。
    ・Accel Platformを再起動する。

【対応内容】
  アプリケーション定義のインポート時に、外部連携のマッピング情報のキャッシュ情報を削除するように修正します。

【対象パッチ】
  ・IM-BIS 8.0.6-PATCH001
  http://newsupport.intra-mart.jp/patch/download/patch_info.php?patch_cd=1262

 ※この事象は、IM-BIS 2015 Springで修正されました。

-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP/Accel Extensions/IM-FormaDesigner for Accel Platform/2014 Winter
--------------------------------------------------------------------------------

FAQID:495
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk