テーブルメンテナンスのレコード編集で改行を入力できますか?

【対応方法】
可能です。
下記の設定をしていただくことでTableMaintenanceのレコード編集画面で、データの入力欄をテキストエリアに変更することができます。

1. 「サイトマップ - TableMaintenance - テーブル・キャプション登録」を選択してください。
2. 対象テーブルのリンクを選択してください。
3. フィールドの右側に配置されている「textarea」をチェックして登録してください。

上記の設定をしたフィールドは、レコード編集画面の編集ダイアログでテキストエリアが入力欄として表示されます。
※レコードの直接編集モードではテキストエリアを利用できません。

intra-mart Accel Platform 2016 Summer以降のバージョンでは、設定項目「textarea」は廃止されました。
「文字列型」のフィールドの場合は、入力欄として常にテキストエリアが適用されます。
「レコードの直接編集モード」の場合も同様に、テキストエリアで表示されます。

-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP/Accel Platform
--------------------------------------------------------------------------------

FAQID:588
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk