Yahooスポンサードサーチ機能のURLが変更されました。対応方法はありますか?

【対象製品】

 intra-mart WebPlatform/intra-mart AppFramework Version 7.2

【発生条件】

  2017年6月22日以降において、Yahooスポンサードサーチ機能のURLが変更されます。

  それに伴い、Yahooスポンサードサーチ機能を利用する際のリクエスト送信先を変更していただく1がございます。

【原因】

 Yahooスポンサードサーチ機能のリクエスト送信先プロトコルがhttpからhttpsに変更されるため。



【対応方法】

  添付されたパッチを適用して頂くことにより対応可能です。

  適用方法は添付されたファイル内に記載されています。

-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iWP/Webシステム構築基盤/WebPlatform/AppFramework
--------------------------------------------------------------------------------

FAQID:640
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk