クラス定義の一覧画面において「利用数」順のソートが正しくありません。

【発生条件】

利用しているオブジェクトが1000以上あるクラス定義が存在している状態で、クラス定義の一覧画面を表示し、「利用数」でソートを行う。

【原因】

ソート処理の整列キーの取扱いに問題があり、正しくソートされないような処理を行っておりました。

【対応方法】

製品の不具合となります。
下記のアップデートを適用してください。

・intra-mart Accel Documents 2014 Summer (ver8.0.2) 以降にアップデートしてください。

-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP/Accel Applications/Accel Documents/2013 Autumn
iAP/Accel Applications/Accel Documents/2013 Spring
--------------------------------------------------------------------------------

FAQID:514
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk