キャビネットをエクスポートした場合に、フォルダまたは文書の属性から、削除する必要のない制御文字が取り除かれることがあります。

【発生条件】
・フォルダまたは文書の文字列型属性の値に以下の制御文字が入力されているキャビネットが存在する。
  ・NULL(0x00):NULL
  ・HT(0x09):水平タブ
  ・LF(0x0a):改行
  ・CR(0x0d):復帰
  ・DEL(0x7f):削除
・上記に該当するキャビネットをエクスポートした場合に発生します。

【原因】
キャビネットのエクスポート処理における制御文字の削除処理に誤りがありました。

【対応方法】
製品の不具合となります。
intra-mart Accel Documents 2018 Spring (ver8.0.7) 以降にアップデートしてください。

-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP/Accel Applications/Accel Documents/2017 Winter
iAP/Accel Applications/Accel Documents/2016 Summer
iAP/Accel Applications/Accel Documents/2016 Winter
--------------------------------------------------------------------------------



FAQID:670
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk