ログに「XXXXX Service not found.」というメッセージが出力されています。

このメッセージを出力した接続元のサービスが、メッセージに出力されている接続先のサービスを呼び出した場合に、接続することが出来なかった場合に出力されます。 

以下に原因と切り分け方法、および対処方法を記載します。 
 
1.接続先のサービスが停止している場合
 
 【切り分け方法】 
 接続先のサービスのログファイルを確認し、停止時に出力されるメッセージ(log/platform/system.logの「This application scope stops.」など)が出力されていないか確認してください。 
 また、http://imfaq.intra-mart.jp/imqa/faq/detail.asp?Option=0&NodeID=0&DispNodeID=0&CID=0&Text=java%20%u30D7%u30ED%u30BB%u30B9&Field=0&KW=0&KWAnd=1&Attrs=&Bind=FALSE&SearchID=&Page=0&Rows=10&Sort=&NB=&FAQID=298&baID=5&strkind=9&AspPage=LST を参考にJavaプロセスが存在しているかについても確認を行ってください。 
 
 【対処方法】
  接続先のサービスを起動してください。 

2.接続先のサービスが応答不能状態となっている場合

 【切り分け方法】
 接続先サービスが動作しているOSのCPU使用率、メモリ使用率などが増大していないかを確認してください。 

 【対処方法】
 しばらく経過しても事象が改善されない場合、接続先のサービスを再起動してください。
 
3.接続先サービスと接続元サービス間のネットワークに障害が発生し、接続が行えない。
 
 【切り分け方法】 
  利用環境のネットワークログにエラー等が出力されていないか、およびOSのpingコマンド等を利用して接続先サービスをインストールしているマシンから接続先サービスをインストールしているマシンへ通信が行えているかを確認してください。 
 
   また、ServerManagerインストールディレクトリ配下のlog/manager/manager.logを確認していただき、事象発生時間の前後で接続先サービスが「Remove service」と出力されている場合は、接続先サービス側を起因として接続できない状態になっている可能性があります。

 【対処方法】 
  利用環境のネットワーク設定等を見直し、正常に通信が行える状態に修正してください。 


-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iWP/Webシステム構築基盤/WebPlatform/AppFramework
--------------------------------------------------------------------------------

FAQID:402
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk