LDAPエラーコード49が発生する場合について教えてください。

連携するディレクトリサーバが、Windows Server 2003+SP1である場合、以下のいずれかの条件で「LDAPエラーコード49」が発生します。 
(1) ユーザー名不正 
(2) パスワード不正 
(3) アカウントの期限切れ 
(4) アカウントがロックされている 
(5) アカウントが無効 
(6) パスワードの有効期限切れ 
(7) 「次回ログイン時にパスワード変更が必要」を設定した場合にも
     同様のメッセージとなり、通常はパスワード変更画面を表示しま
     すが、ログインでエラーになります。
【対応策】 
上記メッセージが表示された場合はユーザー名、パスワード不正の可能性がありますので、正しいユーザー名/パスワードを入力してください。


-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iWP/Webシステム構築基盤/WebPlatform/AppFramework
--------------------------------------------------------------------------------



FAQID:259
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk