「The page request from XXX.XX.XXX.XX goes into the waiting for execution: XX in queue」というメッセージがログに出力されます。

【原因】

このメッセージは「サーバの最大同時処理数」を超過して発生した要求が最大で「リクエストの処理制限」までキューイングされた際に出力されます。その際、クライアントには HTTP 503 が返されます。

【回避方法】

以下の設定を見直していただくことでメッセージが出力されなくなると考えられますが同時実行数が増えるとサーバに負荷がかかることになりますのでお客様の環境にあわせ設定して下さい。
 
◆ サーバの同時処理の制限
 
 詳細につきましては、下記のマニュアルをご参照ください。
 http://www.intra-mart.jp/document/library/iap/public/configuration/im_configuration_reference/texts/im_servlets/request-control-config/index.html#サーバの同時処理の制限
 
 
◆リクエストの処理制限
 
 詳細につきましては、下記のマニュアルをご参照ください。
http://www.intra-mart.jp/document/library/iap/public/configuration/im_configuration_reference/texts/im_servlets/request-control-config/index.html#リクエストの処理制限
 
【注意事項】

※本件はAccel Platform ご利用時の対応となります。Web Platform 利用時に同様のログが出力しております場合は以下のFAQをご参照ください。
  http://imfaq.intra-mart.jp/imqa/faq/detail.asp?Option=1&NodeID=0&DispNodeID=0&CID=0&Text=&Field=0&KW=0&KWAnd=1&Attrs=&Bind=FALSE&SearchID=296&Rows=&FAQID=296&baID=18&strKind=4
 

-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP/Accel Platform/全バージョン
--------------------------------------------------------------------------------

FAQID:565
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk