今後提供される 最新の Windows 10 バージョンのサポート範囲について教えてください。

■基本ポリシー
Windows 製品にはライフサイクルがあります。各Windows 10 のバージョンにおいてサポート終了日がアナウンスされています。

参考:https://support.microsoft.com/ja-jp/help/13853/windows-lifecycle-fact-sheet

当社製品のポリシーとして最新のWindows 10 にアップデートにする事を推奨します。
当社製品も最新のアップデートバージョンにて、最新のWindows 10 のバージョンに対応していきます。


■1世代以上前の当社製品アップデートバージョンがサポート範囲とするWindows 10 のバージョン
最新のアップデートバージョンに該当しない場合、アップデートバージョンのリリース日から1年がサポート範囲です。

※2018/06/01時点の場合、
 ・最新バージョン:2018 Spring
 ・1世代以上前のバージョン:2017 Winter より前のアップデートバージョン
  「2017 Winter」は、リリース後から1年後の2018/12/01までがサポート範囲です。
1年を超える場合、「条件付きサポート」として製品をご利用頂く事は可能です。

参考:https://dev.intra-mart.jp/product_policy/

例:前提
  ・当社製品「2018 Spring」のリリース当時の動作検証クライアントは、 Windows10 Ver.1709 です。
  ・Windows10 Ver.1803 は、2018/05/01に提供が開始されています。

  事例
  ・あるユーザ様は当社製品「2018 Spring」のクライアントとして Windows10 Ver.1803 を利用しています。
   この組合せにおいて動作不具合が確認された場合、当社製品からの修正パッチ提供が可能と判断できた場合は当社よりパッチ提供を行います。
   ただし、パッチ提供が可能となるのは、「2018 Spring」がリリースされてから1年までです(2019/04/01以降は対象外です)。

-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP/Accel Platform
--------------------------------------------------------------------------------


FAQID:688
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk