Resin で PreparedStatement のキャッシュサイズに大きな値を指定している場合にテナント環境セットアップが失敗します。

【対応方法】
本事象は利用するDBによって事象内容が異なります。
弊社での検証結果は下記の通りです。

--------------------------------------
PostgreSQL9.4:テナント環境セットアップ中にExceptionエラーが発生します。
Oracle11g:テナント環境セットアップ中に応答がなくなってしまいます。
    Exceptionエラー等は確認されず、ブラウザ側では処理中のままとなります。
SQL Server2012:正常に処理ができます。
         弊社での検証では本現象は確認されません。
DB2:テナント環境セットアップ中にExceptionエラーが発生します。
--------------------------------------
 
こちらを参照してください。
intra-mart Accel Platform セットアップガイド
http://www.intra-mart.jp/document/library/iap/public/setup/iap_setup_guide/texts/appendix/prepared_statement_cache_size.html
 
intra-mart Accel Platform 設定ファイルリファレンス
http://www.intra-mart.jp/document/library/iap/public/configuration/im_configuration_reference/texts/resin/resin-web/index.html#プリペアドステートメントキャッシュ設定

-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP/Accel Platform/全バージョン
--------------------------------------------------------------------------------

FAQID:81
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk