resin-web.xml に記載されている max-connections と request-control-config.xml のthread タグの値の意味について教えてください。

resin-web.xml の max-connections タグはDBコネクションの最大数の設定となります。
max-connections タグの設定値を超えたDBコネクションを利用しようとした場合、コネクションが確保できるまで待ち状態となります。

request-control-config.xml の thread タグは、サーバの同時処理数の設定となります。
サーバへのリクエストが thread タグの値以上になった場合、リクエストはキューに溜められて処理待ち状態となります。

それぞれ異なる設定ですが、ブラウザ側の挙動としては画面が白くなるなどの待ち状態となりほぼ同じような事象となります。
上記、内容をご理解の上で切り分けする事が1です。

-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP/Accel Platform/全バージョン
--------------------------------------------------------------------------------

FAQID:430
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk