ジョブネットの実行中に「[E.IWP.DATETIME.00002] 引数のタイムゾーンに null を指定することは できません。」が発生します。

【現象】
ジョブネット実行中に以下のエラーが発生します。

//---- 
 [ERROR] j.c.i.s.j.q.l.LifecycleListener - ジョブネットの実行中に予期しないシステムエラーが発生しました。 
 java.lang.IllegalArgumentException: [E.IWP.DATETIME.00002] 引数のタイムゾーンに null を指定することはできません。 
     at jp.co.intra_mart.foundation.i18n.datetime.DateTime.<init>(DateTime.java:58) ~[im_core_base-8.0.3-main.jar:na] 
     at jp.co.intra_mart.system.job_scheduler.context.JobAccountContextBuilder.getFireTime(JobAccountContextBuilder.java:96) ~[im_job_scheduler_impl-8.0.3-main.jar:na] 
     at jp.co.intra_mart.system.job_scheduler.context.JobAccountContextBuilder.create(JobAccountContextBuilder.java:62) ~[im_job_scheduler_impl-8.0.3-main.jar:na] 
     at jp.co.intra_mart.foundation.context.core.ContextBuilderSupport.build(ContextBuilderSupport.java:51) ~[im_core_base-8.0.3-main.jar:na] 
     at jp.co.intra_mart.system.context.impl.command.LifecycleBeginOperation.buildContext(LifecycleBeginOperation.java:96) ~[im_core_impl-8.0.3-main.jar:na] 
     at jp.co.intra_mart.system.context.impl.command.LifecycleBeginOperation.execute(LifecycleBeginOperation.java:64) ~[im_core_impl-8.0.3-main.jar:na] 
     at jp.co.intra_mart.system.context.impl.LifecycleImpl.begin(LifecycleImpl.java:76) ~[im_core_impl-8.0.3-main.jar:na] 
     at jp.co.intra_mart.system.job_scheduler.quartz.listener.LifecycleListener.triggerFired(LifecycleListener.java:35) ~[im_job_scheduler_impl-8.0.3-main.jar:na] 
     at org.quartz.core.QuartzScheduler.notifyTriggerListenersFired(QuartzScheduler.java:1830) [quartz-2.1.7.jar:na] 
     at org.quartz.core.JobRunShell.notifyListenersBeginning(JobRunShell.java:317) [quartz-2.1.7.jar:na] 
     at org.quartz.core.JobRunShell.run(JobRunShell.java:180) [quartz-2.1.7.jar:na] 
     at jp.co.intra_mart.system.job_scheduler.quartz.threadpool.ExecutorThreadPool$WorkerThread.run(ExecutorThreadPool.java:566) [im_job_scheduler_impl-8.0.3-main.jar:na] 
//---- 
 
【条件】
 タイムゾーンマスタファイル(=WEB-INF/conf/time-zone-config/im-time-zone-config.xml)に存在しないタイムゾーンが、テナントのデフォルト・タイムゾーンとして設定されている場合に発生します。 
 多くの場合、タイムゾーンマスタファイルに存在しないタイムゾーンをJavaVMのデフォルトタイムゾーンに指定した状態で、テナント初期設定(=warの初回デプロイ時のテナント環境セットアップ)を行った場合に発生します。 
 例えば、JavaVMのデフォルトタイムゾーンに「-Duser.timezone=JST」を指定した状態で、テナント初期設定を行った場合、テナントデフォルトのタイムゾーンが「JST」となり、本事象が発生します。 
【原因】
 テナントのデフォルト・タイムゾーンとして、タイムゾーンマスタファイルに存在しないタイムゾーンが設定されていることが原因です。 
【回避策】
 テナントのデフォルト・タイムゾーンを設定してください。 
 1. テナント管理者でログインします。 
 2. 「サイトマップ」→「テナント管理」→「テナント情報」→「タイムゾーン」をクリックします。  
 3. いずれかのタイムゾーンを選択し、「変更」をクリックします。 
【備考】 
 セットアップガイドにアプリケーションサーバへのタイムゾーン指定の注意点を記載します。 
 intra-mart Accel Platform / セットアップガイド「スタンドアローン/分散構成共通」コラム
 http://www.intra-mart.jp/download/product/iap/setup/iap_setup_guide/texts/setting/resin_configuration_file.html 
 なお、intra-mart Accel Platform 2013 Autumn 以降でテナント初期設定を行った環境では、この現象は発生しません。
 (テナント初期設定時に、テナントデフォルトのタイムゾーンを、タイムゾーンマスタファイルに定義されているタイムゾーンから選択する方式になったため)
 

-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP/Accel Platform/2012 Winter(Bourbon)
--------------------------------------------------------------------------------

FAQID:13
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk