jspコンパイル時に警告ログ(WARN)が出力されます。

 
下記のファイルにて読み込んでいる JSONObject クラスが JDK1.5 より導入されたジェネリクス(総称型)に対応してないため、コンパイルされたタイミングで JVM が WARNログ を出力します。
警告ログが出力されますが製品の動作に問題ないことは確認されておりますので、特に対応をする必要はありません。

・/alert/common/include.jspf

上記のファイルは下記のファイルにて読み込まれているため、下記ファイルを読み込んだ際に警告ログが出力されます。

・/alert/file_contents_error.jsp
・/alert/file_error.jsp
・/alert/file_extension_error.jsp
・/alert/http400.jsp
・/alert/http401.jsp
・/alert/http403.jsp
・/alert/http404.jsp
・/alert/http411.jsp
・/alert/http413.jsp
・/alert/http500.jsp
・/alert/http503.jsp
・/alert/request_validity_error.jsp
・/alert/session_timeout_error.jsp

尚、ログが出力されるタイミングにつきましては、ご利用のアプリケーションサーバに対して設定している jsp ファイルをコンパイルするタイミングによって異なります。

-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP/Accel Platform/全バージョン
--------------------------------------------------------------------------------


FAQID:603
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk