アプリケーションサーバ起動後、jspが実行されると警告ログが出力されます。

 
Resin 4.0.59以降を利用してアプリケーションサーバ初期起動後、初めてjspが実行されると以下の警告ログが1度だけ出力されます。


[xxxx-xx-xx xx:xx:xx.xxx] [resin-port-8080-74] WARN com.caucho.jsp.TldManager default 5isu3ksgcwz80 8f3o0jrn371fk2m - [] jar:file:/c:/resin-pro-4.0.xx/webapps/imart/WEB-INF/lib/java-portlet-container-2.0-im_8.0.1.jar!/portlet_2_0.tld:17: <tagclass> is an unexpected tag (parent <tag> starts at 14).
[xxxx-xx-xx xx:xx:xx.xxx] [resin-port-8080-74] WARN com.caucho.jsp.TldManager default 5isu3ksgcx281 8f3o0jrn371fk2m - [] jar:file:/c:/resin-pro-4.0.xx/webapps/imart/WEB-INF/lib/java-portlet-container-2.0-im_8.0.1.jar!/sun-portlet_2_0.tld:17: <tagclass> is an unexpected tag (parent <tag> starts at 14).


警告ログは出力されますが、動作上問題はありません。

【2019/08/01 追記】

2019 Summerの以下要件にて、警告ログは出力されなくなりました。

#29331 プライベート アプリケーションサーバ初期起動後、jspが実行されるとログに警告が出力されます。
https://issue.intra-mart.jp/issues/29331

また、過去バージョンにおいても、以下のパッチを適用することで、警告ログは出力されなくなります。

OpenPortal Portlet Container (jp.co.intra_mart.vendor.open_portal_portlet_container@2.0.1-PATCH_001)

-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP
--------------------------------------------------------------------------------


FAQID:733
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk