resin-web.xmlに記載されているmax-connectionsを超えてアクセスした場合、処理は遅くなりますか。

 
max-connectionsの設定値を超過した場合には、「system.log」および「exception.log」に以下のエラーが出力されます。

------------------------------
Connection pool is full. 
Can't allocate connection.
------------------------------

また、max-connectionsの設定値により、処理が遅延する場合は max-connectionsの設定が不適切(少なすぎる)であった場合や、超過するまでの状態や、動作環境に原因があると思われます。

たとえば、DB側が処理能力が低く、応答速度が遅い場合、コネクションが使用中の状態が続き、結果としてmax-connectionsの設定値を超える場合もございます。

この為、max-connectionsを適切に設定するには、動作環境の処理能力、動作環境の状況や、コネクション状況を理解し、動作環境に見合った適切な値を設定する必要があります。

※動作環境のアプリ側の状況を、ある程度把握する手段としては、ResinのResin Admin機能を利用することもできます。

Resin Adminの設定方法等は以下の開発者ブログに記載がございますため、ご参考にしていただければと思います。

・intra-mart Advent Calendar 2013 第9日:Resin Adminのご紹介
http://dev.intra-mart.jp/blog/intra-mart_advent_calendar_2013_9resin_admin/


-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP/Accel Platform/全バージョン
--------------------------------------------------------------------------------


FAQID:419
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk