ジョブネット(ジョブ)が実行中にAccelPlatformが停止(ジョブスケジュールサービスが停止)した時、次回起動時にジョブネットモニタで実行中だったジョブネットを参照するとジョブのステータスが「実行中」のままとなっています。この時、対象のジョブネットを停止しようとしてもジョブネットのステータスは「終了依頼中」のままとなります。(再度停止することもできなくなります)このジョブネットのステータスを「成功」に変更することはできますか?

この問題は2015 Spring(Juno)で修正されました。(https://issue.intra-mart.jp/issues/4965)
終了時のステータスは「エラー」の扱いとなります。

これはジョブスケジューラサービスに停止の命令を送りますが、該当ジョブのプロセスがすでに存在していないため終了依頼中からのステータス遷移を行えないためです。
ジョブネット(ジョブ)が、並列実行が許可されていない場合でも、すでに停止しているためそのジョブネット(ジョブ)の実行は正常に行えます。
ジョブネットのステータスが「終了依頼中」となったままでも影響ありません。
ジョブが実行中のサービス停止は避けていだくようお願い致します。

-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP/Accel Platform/2012 Autumn(Alba)
iAP/Accel Platform/2012 Winter(Bourbon)
iAP/Accel Platform/2013 Spring(Climbing)
iAP/Accel Platform/2013 Summer(Damask)
iAP/Accel Platform/2013 Autumn(Eden)
iAP/Accel Platform/2013 Winter(Felicia)
iAP/Accel Platform/2014 Spring(Granada)
iAP/Accel Platform/2014 Summer(Honoka)
iAP/Accel Platform/2014 Winter(Iceberg)
--------------------------------------------------------------------------------

FAQID:375
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk