SpreadJSのライセンスキーの設定方法

IM-Spreadsheet Option for Accel Platformにおいて、SpreadJSのライセンスキーの文字列は設定ファイル(spreadsheet-config.xml)に入力する必要があります。

SpreadJS ライセンスキーの設定例

フルドメイン(FQDN)が「www.example.com」、コンテキストパスが「imart」、ライセンスキーが「abcdefg」の場合

  <licenses>
    <license url="http://www.example.com/imart"><![CDATA[abcdefg]]></license>
  </licenses>

詳しくは「IM-Spreadsheet 利用ガイド - セットアップ」を参照してください。
https://www.intra-mart.jp/document/library/im_spreadsheet/public/im_spreadsheet_usage_guide/texts/setup/index.html


--------------------------------------------------------------------------------

よくあるご質問

Q1. 設定ファイルのurl属性はコンテキストパス(「imart」など)まで含める必要がありますか?

A1. はい。コンテキストパスを含めたベースURLである必要があります。
    ベースURLについては以下のドキュメントを参照して下さい。
    intra-mart Accel Platform セットアップガイド
    https://www.intra-mart.jp/document/library/iap/public/setup/iap_setup_guide/texts/create_war/configuration_file_base_url.html


Q2. ライセンスキーはどのような文字列ですか?

A2. 英数字(大文字、小文字含む)が含まれる、ランダムな長い文字列です。
    システム管理者画面で入力するIM-Spreadsheetのライセンス(SPRSD-XXX-0000-000...)とは異なりますのでご注意ください。

 

Q3. ライセンスキーをlicenseタグに設定するとき、「CDATA」という文字列は必要ですか?

A3. はい。必要です。
    「 <![CDATA[ 」と「 ]] >」の間にライセンスキーの文字列を設定してください。

-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP
--------------------------------------------------------------------------------


FAQID:703
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk