Google Chrome 利用時に画面上部のメニューが下部にずれて操作できません。

Google Chrome 76(76.0.3809.100以降) 32bit版および64bit版で Accel Platform にアクセスするとメニュー(グローバルナビ)が下部にずれて操作できなくなる場合があります。
※同一のバージョン Google Chrome 利用時でも発生する環境としない環境があります。

Google Chrome のバージョンアップによりレンダリング方法が変更されたために発生しています。

この現象について次のいずれかの方法で回避可能です。

   1. 事象が発生しないバージョンの Google Chrome を利用する
   2. intra-mart Accel Platform に対して修正モジュールを適用する

「1. 事象が発生しないバージョンの Google Chrome を利用する」場合

本事象は Google Chrome 76.0.3809.100 より前、または、Google Chrome 77.0.3865.75 以降において発生しないことを確認しております。
Google Chrome のバージョンアップを行うことで本事象を回避可能です。


「2. intra-mart Accel Platform に対して修正モジュールを適用する」場合

intra-mart Accel Platform に対して修正モジュールを適用する場合、intra-mart Accel Platform のアップデートにより対応方法が異なります。
修正モジュールを適用することで、いずれのバージョンの Google Chorme を利用した場合においても本事象を回避可能です。

2015 Winter (Lydia) [8.0.12] 以降 から 2019 Summer (Waltz) [8.0.23] までを利用している場合、
添付ファイルのユーザモジュール(im_theme_common_patch_29871-8.0.0.imm)を適用することで事象の回避可能です。

2015 Summer (Karen) [8.0.11] 以前 を利用している場合、e Builderを利用して修正モジュールを作成する必要があります。
以下の手順で作成したユーザモジュールを適用することで事象の回避可能です。

1. IM-Juggling を起動して対象のプロジェクトを開き「静的ファイルの出力」を行います

   https://www.intra-mart.jp/document/library/iap/public/setup/iap_setup_guide/texts/create_war/create_static_file.html

2. 出力を行った zip ファイルを解答し次の2ファイルを抽出します

   * ui/css/imui.css
   * ui/css/imui.min.css

3. それぞれのファイルの末尾に次の内容を追記します

#imui-header #imui-nav-global .imui-nav-global-wrap .imui-nav-global-list,
#imui-nav-global-utility {
  top: 0;
}

4. e Builder でモジュール・プロジェクト作成して修正したファイルをプロジェクトに配置します

   https://www.intra-mart.jp/document/library/ebuilder/public/e_builder_user_guide/text/common_function/index.html

   プロジェクトの次の場所に修正した2ファイルを配置します
   https://www.intra-mart.jp/document/library/ebuilder/public/e_builder_user_guide/text/process/index.html#モジュール・プロジェクトの構成

      * src/main/public/ui/css/imui.css
      * src/main/public/ui/css/imui.min.css

   module.xml を編集し以下の依存関係を追加します
   https://www.intra-mart.jp/document/library/ebuilder/public/e_builder_user_guide/text/process/module.html

      * id: jp.co.intra_mart.im_ui
      * バージョン: UI基本モジュールのバージョン番号
      * 最小バージョン: UI基本モジュールのバージョン番号
      * 最大バージョン: UI基本モジュールのバージョン番号

※UI基本モジュールのバージョン番号は IM-Juggling 上で juggling.im を開き
「ベースモジュール」タブの「intra-mart Accel Platform」→「標準機能」→「基本機能」の配下の「UI基本モジュール」のバージョン番号から確認してください。

5. immファイルのエクスポートを行いユーザモジュールを生成します

   https://www.intra-mart.jp/document/library/ebuilder/public/e_builder_user_guide/text/common_function/imm_export.html

Google Chromeの仕様変更のため、アップデート版において製品側でプログラムを改修する予定です。

※ユーザモジュールの適用方法についてはこちらを参考にしてください。
   アップデート・パッチ・ユーザモジュールの適用方法が分かりません。
   https://product.intra-mart.support/hc/ja/articles/360034947974

 -- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP/Accel Platform/全アップデート
 --------------------------------------------------------------------------------


FAQID:1008
この記事は役に立ちましたか?
7人中7人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk