BaseModule / WebPlatformでのバックアップ対象を教えてください。

BaseModule / WebPlatformでのバックアップ対象は以下の通りとなります。

・Storage ServiceのStorageディレクトリ以下の各ファイル 
・Permanent Data Serviceのtreasureディレクトリの各ファイル 
・各サービスのlogディレクトリ以下の各logファイル 
・BaseModule / WebPlatformで使用しているデータベースの内容 
・BaseModule / WebPlatformのシステム情報(ロール、ユーザ、メニュー等)は、Ver5.x、Ver6.x、Ver7.xではデータベース、Ver2.x、Ver3.x、Ver4.xではPermanent Data Service(treasure ディレクトリ以下の各ファイル)が管理しており、 intra-martのシステム上もっとも重要部分となります。 
・treasureディレクトリ内データの定期バックアップ機能 (imart.xmlのintra-mart/platform/service/permanent/historyで設定) により、/treasure/historyにzip形式でバックアップされていますが、 データ消失時に備え、定期的な外部へのバックアップを行う必要があります。

お客様のご利用になられているintra-mart製品のバージョンによって システム情報の格納先が異なります。

データのバックアップを行なう際は、イントラマートのすべてのサービスの停止 させた上で、お客様がご利用になられているintra-mart製品のバージョンに合わせて、 お客様のご責任においてデータのバックアップを行ってください。

また、バックアップの際に発生したデータ破損及び、データ不整合に つきましては、弊社では保障いたしかねますので予めご了承ください。

 -- 対象 ------------------------------------------------------------------------ 
BaseModule , WebPlatform/全バージョン  
 --------------------------------------------------------------------------------  


FAQID:1011
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk