postgresql-42.2.6.jar(JDBCドライバ) を利用すると、統合Windows認証が利用できません。

 
【発生条件】
    ・postgresql-42.2.6.jar(JDBCドライバ)  を利用している。
    ・統合Windows認証モジュールを利用している。

    統合Windows認証を利用したアクセスを行うと、以下のようなエラーが発生します。

    [ERROR] e.http-500 - [] com/sun/jna/platform/win32/Win32Exception
    java.lang.NoClassDefFoundError: com/sun/jna/platform/win32/Win32Exception
        at waffle.windows.auth.impl.WindowsAuthProviderImpl.acceptSecurityToken(WindowsAuthProviderImpl.java:80)
        at waffle.servlet.spi.NegotiateSecurityFilterProvider.doFilter(NegotiateSecurityFilterProvider.java:102)
        at waffle.servlet.spi.SecurityFilterProviderCollection.doFilter(SecurityFilterProviderCollection.java:116)
        at jp.co.intra_mart.system.sso_windows.web.impl.NegotiateSecurityFilter.doProvidersFilter(NegotiateSecurityFilter.java:327)
        .....

 【原因】
    postgresql-42.2.6.jar(JDBCドライバ)に 統合Windows認証モジュールで利用するサードパーティライブラリ(waffle)の一部のクラスが含まれているため 。

 【回避方法】
    postgresql-42.2.7.jar 以上のJDBCドライバを利用してください。

  -- 対象 ------------------------------------------------------------------------ 
 iAP/Accel Platform/全アップデート  
 --------------------------------------------------------------------------------  
 

FAQID:1020
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk