WebSphere Application Server を利用する場合、IM-BloomMaker のインポート資材のインポート後にルーティング定義に指定した URL にアクセスすると 404 エラーページに遷移します。

 
【発生条件】
アプリケーションサーバとして WebSphere Application Server を利用している場合のみに発生します。

【原因】
IM-BloomMaker の資材をインポートすると、ルーティング定義の登録を行います。
WebSphere Application Server を利用する場合、この登録処理を行いません。
そのためインポート直後にルーティング定義に指定した URL へアクセスすると 404 エラーページに遷移します。

 【回避方法】
IM-BloomMaker の資材をインポートした後、intra-mart の再起動( https://document.intra-mart.jp/library/iap/public/setup/iap_setup_guide_was/texts/websphere/startup.html の「停止」と「開始」 )
もしくは WebSphere Application Server の再起動を行ってください。

IM-BloomMaker の資材のインポートはテナント環境セットアップ時にも行われます。
テナント環境セットアップ後もサーバの再起動が必要です。

 -- 対象 -------------------------------------------------------------------------
 iAP/IM-BloomMaker 8.0.5 以上
 --------------------------------------------------------------------------------



FAQID:1130
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk