IM-共通マスタの変更がIM-Workflowの代理設定に反映されない場合があります

以下の原因が考えられます。原因と対応方法を確認してください。
【原因1】
 IM-共通マスタの変更が、IM-Workflowのキャッシュに反映されていない可能性があります。
 
 代理先同期ジョブは、IM-WorkflowのキャッシュされたIM-共通マスタ情報を参照して同期処理を行います。IM-共通マスタの変更が、IM-Workflowのキャッシュに反映されるまでに、タイムラグがあるためキャッシュ上のマスタ情報が最新状態でない場合、IM-共通マスタの変更がIM-Workflowに同期されないことがあります。
【原因1の対応方法】
 同期させるためには、IM-Workflowのキャッシュをクリアして最新状態にします。
 ・IM-Workflow 7.2.8以降、および、IM-Workflow 2013 Summer以降の場合は、バッチジョブ[処理対象者標準プラグイン結果キャッシュ削除]を実行してください。
 ・IM-Workflow 7.2.7以前、および、IM-Workflow 2013 Spring以前の場合は、アプリケーションサーバを再起動するか、またはキャッシュがリフレッシュされてから、同期操作を行なってください。
--------------------------------------------------------------------------------
【原因2】
 IM-共通マスタの変更が、IM-Workflowの代理同期テーブルに、反映されていない可能性があります。
 IM-共通マスタの各種メンテンス画面の更新ボタンには、代理先同期機能に対してトランザクションが発生するものと、発生しないものが存在します。
 トランザクションが発生しないオペレーションを行っても、代理先同期機能には反映されません。
 
【原因2の対応方法】
 添付ファイル「代理先同期機能に反映される操作.xls」に、代理先同期機能に変更を反映させる操作をまとめました。添付ファイルを参照して操作を行ってください。
 


-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP/Accel Platform/全バージョン
iWP/Webシステム構築基盤/IM-Workflow
--------------------------------------------------------------------------------

FAQID:378
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk