申請/承認処理画面の表示とクローズを繰り返すとブラウザ使用メモリが増加します

【事象】
 IM-Workflow及び、IM-Workflow IAPが提供する申請/承認処理画の表示と閉じるボタンでの画面クローズの繰り返しによってブラウザメモリが解放されずメモリ使用量が増加する。 
 ※弊社環境においては、平均20MB ずつメモリが増加する事を確認しております。 

【条件】
 ブラウザ:Internet Explorer 7, Internet Explorer 8 

【原因】
 条件に合致するブラウザにおいて、処理画面で利用しているOSSの変数をブラウザ側が 保持して解放していない。 

【回避方法】
 事象が発生した場合は以下の何れかの回避方法をお試しください。 
 1. ブラウザを Internet Explorer 9 または他のサポートブラウザに変更する。 
 2. ユーザコンテンツ→一覧画面まで戻る。(一覧画面に戻るとメモリが解放されます。) 

【対応方法】
 ブラウザ側が起因しているため、製品としての解決方法は現状ありません。 
 解決方法が判明した場合、再度周知させていただきます。 

【備考】 
 現時点において、IM-Workflow及び、IM-Workflow IAPの製品側処理画面実装では、メモリを保持したまま解放しないhtmlは無い事を確認しています。

-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP/Accel Platform/全バージョン
iWP/Webシステム構築基盤/IM-Workflow
--------------------------------------------------------------------------------

FAQID:18
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk