iWP Ver7.2 から iAPへ移行した DB2 環境で、IM-Workflow の各種機能が正常に動作しません

【原因】
  移行処理において、IM-Workflow の複数の表に対し、ALTER TABLE によって列の NULL 可能性プロパティーの変更を行っています。
  以降、対象の表が REORG ペンディング状態になっているため、表の参照の際に SQL0668N 理由コード 7 が発生し、作業が継続できません。
  ※この事象は「2013 Autumn」で対応しました。
    関連要件:要件 [23489] DB2環境でiWPから移行すると、複数テーブルでREORGペンディングが発生し、正常に運用できません。
              要件 [23423] iWPから移行した場合、権限代理設定新規登録の実行でエラーが発生する可能性があります。
【回避方法】
  参考情報: http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21575039
  REORG ペンディングになっている表を、ADMINTABINFO管理ビューで確認してください。
  $ db2 "SELECT VARCHAR(TABSCHEMA,30) TABSCHEMA,VARCHAR(TABNAME,30) TABNAME, REORG_PENDING FROM SYSIBMADM.ADMINTABINFO WHERE REORG_PENDING = 'Y'" 
  その後、REORG TABLE コマンドを用いて、該当の表を再編成してください。


-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP/Accel Platform/2012 Autumn(Alba)
iAP/Accel Platform/2012 Winter(Bourbon)
iAP/Accel Platform/2013 Spring(Climbing)
iAP/Accel Platform/2013 Summer(Damask)
--------------------------------------------------------------------------------

FAQID:53
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk