メニューを削除せずに、該当メニューの認可リソースを削除した場合、 エラー「[E.IWP.AUTHZ.DECISION.10007] リソースグループが登録されていません。」が発生します。

 
【対応方法】
 メニューを削除せずに、該当メニューの認可リソースの削除を行わないでください。 
 (運用時に利用している認可リソースの削除は行わないでください) 
 もし削除してしまった場合は、以下の手順で認可リソースの再登録を行ってください。 

  (1) 以下のルーティング設定から該当の画面URLを検索し、削除あるいはコメントアウトしてサーバを再起動します。 
   ・<CONTEXT_PATH>/WEB-INF/conf/routing-xxx-config/***.xml 
  (2) メニュー設定画面で該当のメニューアイテムを削除します。 
  (3) ルーティング設定を元に戻して、サーバを再起動します。 
  (4) 認可設定画面で該当の認可リソースを登録します。
 
なお intra-mart Accel Platform 2013 Summerより、認可リソース削除時のバックアップ機能が追加されました。
認可リソースを削除したことで想定外の動作を引き起こしてしまった場合、バックアップされたファイルをジョブネット経由で復元することで、認可リソースを削除前の状態に戻すことができます。
詳細については、「認可仕様書 」の「 リソース削除時のバックアップ 」章を参照してください。
https://www.intra-mart.jp/document/library/iap/public/im_authz/im_authz_specification/texts/components/administration/authz_setting_ui.html#%E3%83%AA%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%89%8A%E9%99%A4%E6%99%82%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97
 
※関連する制限事項:intra-mart Accel Platform で提供している認可リソースは削除しないでください。
https://www.intra-mart.jp/document/library/iap/public/iap_release_note/texts/limitations/authz.html#common-base-product

-- 対象 ------------------------------------------------------------------------
iAP/Accel Platform/全アップデート
--------------------------------------------------------------------------------

FAQID:15
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk